パワーアップしてスタート

b0060663_1302995.jpg

ヨーガ修行の旅、インド バンガロールから無事加計呂麻島に戻ってきました。

インドでは毎朝5時半からプライベートでインド人の先生からプラーナヤーマ(呼吸法)を教えてもらい、街のヨーガ教室に通いアーサナ(体操)をみっちり習い、ヨーガとベーダンタの勉強の部分もしっかり講議を受けて、バガヴァッドギーターというお話の説明なども教えていただき、メディテーションのテクニックも習い、ヨーガ大学の見学やグルジーというベーダンタの聖者のお話を聞ける機会も与えていただき、時間ができては、自主練したり本を読んだりしていました。身体も頭も心もヨーガとベーダンタにどっぷりつかった一ヶ月でした。
そして、ヨーガを通じて沢山の素晴らしい人達に出会えたのが本当に嬉しかったです。インドでお世話になった村井さんの家族には、心から感謝しております。

ダイビングの案内もスタートしています。
今まで通り生物観察と水中撮影のガイドと初心者やブランクダイバーに合せた癒し系ダイビングは、力を入れてサービスしていきますのでよろしくお願いします。

シュノーケリング、体験ダイビング、フリーダイビングの講習は、インドで勉強してきたヨーガの呼吸法や体操などを取り込んで教えていきますので、去年より数段レベルアップした内容になります。誰にでもできて簡単で効果的な呼吸法など覚えてきました。

インドで吸収してきたものを、できるだけお客様の心の深い部分からの本質的な癒しに繋げていきたいと思っております。
加計呂麻島の大自然の中で、ヨーガをしたり、シュノーケリングで海遊びしたりダイビングで別世界を体感するのは、心にも身体にもとっても優しい休日になるはずです。


写真  マイソールにあるマハラジャの宮殿で瞑想する僕。やらせですけど。
[PR]
# by littlelife | 2006-02-25 13:32 | ダイビング

華やかな海中

b0060663_2114426.jpg

もうすっかり冬の寒さがやってきました。昼間太陽がでていたら暖かいんですけど、夜は、寒くなってます。もちろん寒いと言っても、ないちから来るお客さんは「暖かくていいですね〜」と言っています。昼間なら20℃以上あるから寒いと言ったら怒られちゃいますね。
海の中は24℃とまだまだ寒くないです。僕もまだフードかぶらずに、100分潜っています。ウミウシもぼちぼち出てきていて、魚も甲殻類も多いからとってもいい季節です。探すと色々見つかるから潜りがいもあって、プライベートでもかなり潜っています。

今月の面白生物

5mmのクマドリイザリウオ、フリソデエビ、オオモンイザリウオ、ニシキフウライウオ、カミソリウオ、バイオレットボクサーシュリンプ、オラウータンクラブ、ニシキテグリ、ツマジロオコゼ、ハナヒゲウツボ、ハクテンカタギ、クジャクベラ、ツキノワイトヒキベラ、ベニヒレイトヒキベラ、アオスジスズメダイ、デルタスズメダイ、マツバスズメダイ、オイランハゼなどドロ場のハゼ各種、ウミウシ各種。

何がいてもおかしくない雰囲気が漂っています。北西の風が強くなるこのシーズン、ちょうど風が当たらないスーパーポイントがあるので真っ平らの海で潜れますよ。マクロ天国です。透明度も大雨が降らなければ20mぐらい抜けています。
[PR]
# by littlelife | 2005-11-30 21:22 | 水中写真

秋の風

b0060663_23241372.jpg

ようやく北風が吹く日もあり、涼しくカラッとして過ごしやすい季節の加計呂麻です。でも、日中は、まだまだTシャツだし、セミの鳴き声もうるさく、チョウチョやトンボもいっぱいです。

海も台風が来ないので、大きなうねりがなく安定したコンディションで潜れます。
今月ヒメフウライチョウチョウウオを目撃しました。僕がいつも潜る場所では会った事がなかったのでビックリ。奄美の他の海域や沖縄でのヒメフウライの情報ありましたら教えて下さい。その他、ニシキテグリ、ツマジロオコゼ、ロウニンアジ、ニシキフウライウオ、ドロ場のハゼなど熱いです。ウミウシはもうちょっとですが、ほかの生き物の種類多いです。探せば探すだけ出そうな感じです。水温もまだ27℃と暖かいからまだまだウエットで快適に潜れますよ。シュノーケリングも体験ダイビングも寒くなく楽しめます。
[PR]
# by littlelife | 2005-10-31 23:26 | 水中写真

やっと落ち着く『夏』

b0060663_2319317.jpg

熱くて暑い太陽が照りつける真夏も終わり、朝晩涼しく、昼間は暑いちょこっと控えめな夏といった感じの季節になった加計呂麻島です。海水温もピークの29℃から少し下がってますが27〜28℃とまだまだ快適に潜れる水温です。透明度も台風の影響がある時だけ白く濁りますが、安定して綺麗な海中です。ポイントにもよりますが、僕のいつもフリーダイビングする場所は、やや内湾で波も流れも無い場所なのですが、平均して20mは、抜けています。それより外海よりなら上がるし、湾に深く入ったら下がります。

生物もウミウシは、少なめな季節ですが、魚類も甲殻類も活発です。
深場のハゼ&ベラ&スズメダイ、ドロ場のハゼパラダイス、浅場でじっくり小物探し、白い砂地でのんびり〜ダイビングと、オールマイティーに楽しめる季節です。

空気もからっとしてきて涼しい風も吹くので、これから秋に向かう加計呂麻の気候最高です。ダイビングもシュノーケリングもまだまだシーズンまっただ中ですよ。
[PR]
# by littlelife | 2005-09-30 23:42 | ダイビング

シーカヤック動き出しました

b0060663_19104178.jpg

最近の大きなニュース。
以前からやってみたかったシーカヤックを使ったシュノーケリング&ダイビングをするために、とりあえず自分の分1艇だけシーカヤックを購入しました。
やってみたら、めちゃくちゃ面白くてはまりまくり。陸から行けないし、船でも行けない無人のビーチにカヤックを乗り上げて、シュノーケリングやフリーダイビングをするのは、とってもシアワセです。もう家に帰りたくなくなってしまうので、キャンプツアーも考えています。バーベキューをしながらビール飲んで夕日を観て、星をながめたら、社会復帰できなくなりそうなので要注意ですけどね。
来年の夏には、Little Lifeプロデュース、シーカヤックによるプライベートビーチでのキャンプツアー行いますので期待して下さい。ハンモックも用意しますよ。海の幸を獲ったりして、美味しいの食べたいです。
ヨーガをしたり、フリーダイビングしたり昼寝したり好きな事、好きな時やりましょう。只今下見を積み重ねています。

シーカヤックダイビングのサービスもする予定なのでお楽しみに。
[PR]
# by littlelife | 2005-09-13 19:31 | 島の風景

ベストシーズン中

b0060663_23151672.jpg

b0060663_23214570.jpg

暑い日が多いですが、今年は台風の直撃がまだありません。海水温の以上な上昇が起きてないので、サンゴの白化現象も起きてないです。
もう八月も終わろうとしていますが、加計呂麻島の夏は、まだまだ続きます。これからの季節、透明度も安定してきて、今年生まれた生物達も大きくなってきて、海中はさらににぎやかになってきます。
今からレア物狙いにも良いし、幼魚も多いので、マクロレンズでじっくり撮影するの楽しいです。ハゼ&甲殻類熱いですよ。水温も28度前後であたたかいので、長時間動かないでの生態観察にも良い季節です。ハゼフリークは、気が済むまでねばって下さい。
加計呂麻島の生物は、トロピカルなカラーがあふれているので、お気に入りの色を探してみるのも面白いです。僕のおすすめは、『クレナイニセスズメ』の海中で観た時のヴァイオレットと光を当てたときのパープルの色の違いを楽しむです。どちらもすばらしい色で必見。ブルーの奇麗なスギノキミドリイシとキイロサンゴハゼのセットやアカメハゼと色付きサンゴなどもおすすめですよ。色とデザインの優れた生き物といったらウミウシなので写真載せました。アカテンイロウミウシは、夏場でも会える事が多いです。ワイドでは、特大ヤッコミドリイシにデバスズメダイとアオバスズメダイがむちゃくちゃいっぱいいる場所があって、すばらしいです。

癒しのシュノーケリングと体験ダイビングも好評なので、ぜひチャレンジしてみて下さい。なんとかテラピーみたいな感じでやってまーす。ダイエットにもGOOD.。12月の頭ぐらいまでは、海あったかいですよ。
[PR]
# by littlelife | 2005-08-23 23:51 | 水中写真