カテゴリ:ダイビング( 3 )

パワーアップしてスタート

b0060663_1302995.jpg

ヨーガ修行の旅、インド バンガロールから無事加計呂麻島に戻ってきました。

インドでは毎朝5時半からプライベートでインド人の先生からプラーナヤーマ(呼吸法)を教えてもらい、街のヨーガ教室に通いアーサナ(体操)をみっちり習い、ヨーガとベーダンタの勉強の部分もしっかり講議を受けて、バガヴァッドギーターというお話の説明なども教えていただき、メディテーションのテクニックも習い、ヨーガ大学の見学やグルジーというベーダンタの聖者のお話を聞ける機会も与えていただき、時間ができては、自主練したり本を読んだりしていました。身体も頭も心もヨーガとベーダンタにどっぷりつかった一ヶ月でした。
そして、ヨーガを通じて沢山の素晴らしい人達に出会えたのが本当に嬉しかったです。インドでお世話になった村井さんの家族には、心から感謝しております。

ダイビングの案内もスタートしています。
今まで通り生物観察と水中撮影のガイドと初心者やブランクダイバーに合せた癒し系ダイビングは、力を入れてサービスしていきますのでよろしくお願いします。

シュノーケリング、体験ダイビング、フリーダイビングの講習は、インドで勉強してきたヨーガの呼吸法や体操などを取り込んで教えていきますので、去年より数段レベルアップした内容になります。誰にでもできて簡単で効果的な呼吸法など覚えてきました。

インドで吸収してきたものを、できるだけお客様の心の深い部分からの本質的な癒しに繋げていきたいと思っております。
加計呂麻島の大自然の中で、ヨーガをしたり、シュノーケリングで海遊びしたりダイビングで別世界を体感するのは、心にも身体にもとっても優しい休日になるはずです。


写真  マイソールにあるマハラジャの宮殿で瞑想する僕。やらせですけど。
[PR]
by littlelife | 2006-02-25 13:32 | ダイビング

やっと落ち着く『夏』

b0060663_2319317.jpg

熱くて暑い太陽が照りつける真夏も終わり、朝晩涼しく、昼間は暑いちょこっと控えめな夏といった感じの季節になった加計呂麻島です。海水温もピークの29℃から少し下がってますが27〜28℃とまだまだ快適に潜れる水温です。透明度も台風の影響がある時だけ白く濁りますが、安定して綺麗な海中です。ポイントにもよりますが、僕のいつもフリーダイビングする場所は、やや内湾で波も流れも無い場所なのですが、平均して20mは、抜けています。それより外海よりなら上がるし、湾に深く入ったら下がります。

生物もウミウシは、少なめな季節ですが、魚類も甲殻類も活発です。
深場のハゼ&ベラ&スズメダイ、ドロ場のハゼパラダイス、浅場でじっくり小物探し、白い砂地でのんびり〜ダイビングと、オールマイティーに楽しめる季節です。

空気もからっとしてきて涼しい風も吹くので、これから秋に向かう加計呂麻の気候最高です。ダイビングもシュノーケリングもまだまだシーズンまっただ中ですよ。
[PR]
by littlelife | 2005-09-30 23:42 | ダイビング

もうすぐ梅雨明けなのだが・・・

b0060663_12472373.jpg


今年の梅雨は、序盤は、梅雨と思えないぐらい晴天が続き、後半、とんでもない大雨が連日降り注いでます。この雨で、緑は生き生きと輝き、グングン葉っぱを広げています。昆虫達もこの湿気が大好きみたいで、活発に活動しているし、魚達の稚魚も湧いています。それを狙って、アジサシの仲間が海面をビュンビュン飛んでいます。ただ人間だけは、この湿気と雨が続くのを楽しめないでいるんです。川の水が増えるため、海の透明度は、下がり、洗濯物も乾かないですからね。来年から梅雨をもっと好きになる方法考えてみます。

水温も23度とようやく上がってきました。ここから8月まで一気に上がるし、梅雨明けから透明度も上がり、空も海もブルーになる「海と太陽の季節」が始まります。
すでに膨れ上がったスカシテンジクダイの群れもさらに大きくなり、トロピカルな魚がいっぱいになります。ウミガメも産卵に上がっていますし、今から、海で遭遇する機会も増えてきます。マクロは、甲殻類のベストシーズンですね。寒くないから長く探せるし、ナイトもやりやすくなります。ウミウシは、減っていくけど、夏場に多い種が出るので、面白いです。
[PR]
by littlelife | 2005-06-21 13:08 | ダイビング